結婚相談所

結婚相談所での出会いから結婚までの流れ

結婚相談所

婚活を本気で成功させたい、と考えている人が多く利用するのが結婚相談所です。これから結婚相談所を利用して婚活をスタートしよう、と思っている人にとって結婚相談所での出会いから結婚までの流れはとても気になる部分だと思います。ここでは、出会いから結婚までの流れを簡単に説明していきます。結婚相談所に入会をしてから一カ月くらいは、新規入会者情報というものに掲載されます。そのため、最も多くの人に注目してもらえる時期といえます。お見合いの申し込みが殺到して、日程の調整ができないという事態も考えられるくらいです。この時期は、できるだけ自分からのお見合いの申し込みは控えた方がいいかもしれません。お見合いは自分にとって運命の相手かもしれない人と向き合う場所です。せっかくのチャンスの場なので、自分を精一杯アピールしましょう。事前にどんなことを話すのかイメージしておいたり、髪型とか洋服を研究しておきましょう。笑顔の練習も大切です。

 

2か月くらいたつとお見合いもひと段落してきます。それからは、お見合いでいいなと感じた相手と交際に発展していく時期になります。気になる人が数人いる場合には同時に数名と交際をすることもできます。ただ、だらだらと交際を続けるのは絶対によくありません。重複交際は最長でも2か月と考え、気が合わないと感じたらすぐに関係を解消していくようにしましょう。

 

結婚相談所に入会をして6か月から9か月くらいのころは、交際相手との今後を見極める時期となります。この人が運命の人かもしれない、と感じたらじっくりとその相手と向き合いましょう。また、もっといい人がいるのではと思い始めるときりがありません。大切なのは誰かと比較をしないことです。お付き合いをしている人がいるのであれば、その人をじっくりと見極めましょう。そして徐々に、成婚退会の準備をしていく時期になります。結婚をするカップルは、たいてい出会ってから一年以内に結婚をしています。結婚相談所で結婚をするまでの流れはこのような感じになります。

 

結婚相談所と結婚情報サービスの違い

結婚相談所

婚活を進めていく中で、最も大切なのが「出会いの場」です。ここ数年、男女とも出会いの場がないと考えている人が多く、福利厚生の一環として、婚活を推奨する企業も少なくありませんが、この場合活用されるのが、結婚相談所もしくは、結婚情報サービスです。両方とも婚活を推奨するものですが、その内容には違いがありますから、両者を混同せず正しい認識をもって利用することが大切です。まず、結婚相談所とは、婚活に取り組んでいる独身の会員に対して、インターネットなどを通じて、結婚を前提とした「出会いの場」を提供するサービス。一般的には、成婚カウンセラーが専任で会員を担当し、お見合いをセットし、日時調整から当日の段取り、交際から結婚に到るまでのサポートを行うもので、トータル婚活サービスとも言われています。

 

一方の、結婚情報サービスは、マッチングシステムなどを利用したお相手検索が中心となり、情報誌の発刊、婚活パーティやイベントなどを開催しています。カウンセラーについては、業者によっても異なりますが、婚活を進める上でのアドバイスや悩みの相談に応える内容が主であり、お見合いの場のセッティング等は行いません。

 

こうして見ると、結婚相談所と結婚情報サービスの大きな違いは、そのサポート体制にあると言えます。結婚相談所の成婚カウンセラーは、会員を成婚に導くことを使命としており、婚活に関する悩み相談は当然として、お見合いの日取りや場合によっては同行する等、会員と二人三脚で婚活を進めるのに対して、結婚情報サービスのサポートは、お相手探しに重点を置いており、出会いに関するアドバイスを送ることに終始しており、カウンセラーも専任ではありません。つまり、出会いだけを求めるのであれば、その情報量からしても結婚情報サービスに分がありますが、成婚までのサポートを必要とするなら、結婚相談所を選ぶことが適当です。つまり、結婚相談所と結婚情報サービスでは、目指すべき点が違いますので、まずは、自分が何を求めているのかをよく整理し把握しておくことが大切です。

 

結婚相談所の一括資料請求について(結婚情報比較ネット)

結婚相談所

結婚相談所は全国にたくさんあり、利用したいけれどどこが良いのかわからないというかたは非常に多いと言えます。そうした時に、インターネットから無料で結婚相談所の一括資料請求ができます。こちらは、全国からたくさんの方が利用されており自宅でゆっくりと資料に目を通すことができるため人気を集めています。

 

こちらは、10社の結婚相談所の資料を一括資料請求することでより比較しやすくしています。結婚相談所と言っても、企業によって考え方はさまざまで若い方向けの企業やシニア向けなど色々あります。他にも、イベントやパーティーなどが行われていても自分のライフスタイルに合っているかどうかを判断する必要があります。そうした時に、こちらを利用することでじっくりと厳選することができます。

 

また、企業によっては、写真などを公開しているところや秘密主義で行っている企業などがあります。このような観点からも、まずは資料に目を通しじっくりと判断することが大切なことだと言えます。家族には、知られたくないという方でも企業名を伏せた封筒で資料を送付するサービスも行っているため安心です。インターネット上では、自分に合った結婚相談所を無料で体験診断が行うことも出来るため資料請求する前に厳選したいという方にもおすすめです。そして、結婚相談所は結婚したいという方が集まっているため再び注目を集めています。昔のように堅いイメージではなく、ゴルフや自分の趣味に沿って行うことができるイベントを行っている企業が多くなってきています。現代では、男女ともに忙しくて出会いが少なく紹介してくれる方も近くにいないという方が少なくありません。この様なことからも、インターネットや携帯電話からどのようなことが行われているのかを簡単に調べることができ非常に便利です。こちらのサイトで、一括資料請求を行い比較することを楽しむということも良い出会いへつながるのではないでしょうか。

 

結婚相談所に入会して1年以内で結婚するひとの特徴

結婚相談所

最近では、結婚相談所に入会して結婚相手を探し、結婚するという人が多くなってきました。もちろん、人によって実際に結婚するまでに要する期間の長さには違いがありますが、入会してから1年以内に結婚する人には幾つかの特徴があることも分かってきました。結婚相談所に入会して1年以内に結婚する人の特徴として挙げることのできる一つの点は、候補の相手と直接会って話すことを重視しているというものです。それらの人はプロフィールだけで判断するのではなく、実際に何度も会って話をすることによって、結婚相手にふさわしいかどうかを判断しています。

 

また、結婚相談所への入会から1年以内に結婚が成立する人の別の特徴は、結婚相手に求める条件に縛られない、つまり自分が提示する希望条件に対して柔軟であるということです。結婚は非常に重要なことであるため、自分なりの希望条件を明確に持っていることは大切ですが、その条件に縛られ過ぎてしまうと良い出会いの機会を逃してしまうことにもなりかねません。それで、自分の希望をしっかり持つと同時に、ある程度柔軟な考え方ができるようにしておくことができるでしょう。

 

結婚相談所に入会してから1年以内に結婚できる人のもう一つの特徴は、結婚相手として本当にふさわしい人かどうかを判断するタイミングが絶妙であるということでしょう。つまり、早すぎることもなければ遅すぎることもないのです。例えば、1度会っただけでは、相手の本当の人柄や自分と合うかどうかを判断することはまずできないでしょう。しかし、数回会った後の印象が、今後何度も会って変わっていくということはありません。簡単に言えば、お付き合いを続ける期間を不必要に延ばさないということです。自分とは合わないと感じたら潔く終了し、次の相手を探す勇気を持ち合わせていること、逆にこの人だと思ったら早めに結婚を意識した有意義なお付き合いによって、1年以内の結婚を目指すことができるでしょう。

 

結婚相談所で結婚が決まりやすい男性のタイプ

結婚相談所

婚期を逃すと結婚が難しくなるのは、男性も女性も一緒です。結婚相談所を利用すれば成婚率が高まるものの、それでも結婚が決まりやすい人と決まりにくい人がいるのは確かです。男性が結婚相談所を利用した場合で決まりやすいタイプは、高望みをしない人です。美人でスタイルが良く、何でもこなせるような女性との出会いを望むところですが、そう簡単に条件の良い相手に出会えるものではありません。相手にも選ぶ権利がありますから、自分自身を客観的に見て、どのくらいのレベルなのか、理解を深めることが大切です。相手が求めるレベルに到達していないにも関わらず、条件の良い相手ばかりにアプローチしていてはなかなか結婚できません。具体的な例として、若い女性を求めすぎると失敗します。本人がもう若くないにも関わらず、20代の女性以外は受け付けないと決めていると、簡単に理想通りの相手が見つからないのが普通です。

 

とある総合婚活サービスが実施した仲人に対するアンケートでは、理想とは違う相手でも、会ったほうが良いとする意見が90%を超える結果が出ています。想像だけでなく、実際に会うことでイメージが随分と変わり、魅力的な相手に出会える場合があるとしています。写真やプロフィールだけでは、相手のことを理解するには不十分ですので、色々な相手と積極的に出会うことで、成婚までのスピードを高めることができます。

 

結婚に対して真剣に取り組んでいる男性は、相手が決まりやすい傾向があります。ただ漠然とした考えで結婚相談所を利用しても危機感がないため、時間がかかりがちです。危機感がある人は積極的に相手と交流を深めることから、結婚までの時間を短縮できます。
女性の場合はあまり関係ないですが、男性だと年収が大きく関係します。年収500万円以上であれば決まりやすく、年収400万円以上でもそこそこ確率が高い状態です。300万円以下だと確率が極端に下がりますので、収入を増やす努力が必要です。

 

国際結婚に特化した結婚相談所について

結婚相談所

かつては国際結婚は珍しい存在でしたが、グローバル化している現在ではその数は増加しており、特に珍しい存在ではなくなりました。とはいっても、日本国内で生活する人にとってなかなか外国人と出会わない環境にある人は多いものです。国際結婚を夢見ながらも、なかなか相手と出会えない人は多いのです。しかしながら、そのような人たちの救世主となるのが結婚相談所です。「婚活」というワードが流行語となり、もはや流行から一般常識へと変遷しつつある昨今では結婚相談所への需要も右肩上がりに増加しており、ニーズも高まっています。そして、国際結婚に特化した結婚相談所も存在するのです。

 

国際結婚に特化した結婚相談所とは、入会者の多くが外国人を占める相談所です。男性会員が外国人で女性会員は日本人というくくりにしているところもあれば、男性は日本人、女性会員が外国人というものもあり、男女共に国際結婚を目指したい日本人のための相談所が展開しています。それらの結婚相談所を利用するメリットは出会いを提供してくれるだけではありません。もちろんそこが最も大事な点なのですが、それ以外にも国際結婚は婚姻手続きやその後の生活作りが日本人同士の結婚よりも複雑です。しかし、国際結婚に対するノウハウや実績があるため、会員は交際中から複雑な婚姻手続きについて説明してもらったり、相談をすることができます。

 

また、文化の違う二人が出会い交際する間にも日本人同志では起こらないような障害が生まれることもありますが、その際にも相談所にしっかりと相談をすることができるので、相談所のカウンセラーは非常に心強い存在となります。国際結婚に特化した結婚相談所の場合は、今はやりのデータマッチング形式ではなく昔ながらの仲介型をとるところがほとんどです。スタッフが間に入り仲を取り持ってくれることで、文化の違いや考え方の違い、親への紹介の仕方など、細かく相談することができて満足度の高いサービスを行っている相談所が多いのが特徴です。